ごあいさつ

平成30年度の会長を務めることになりました諸橋晋太郎と申します、どうぞ一年間宜しくお願いします。皆様には日頃より新津商工会議所青年部の活動に対し、ご理解とご協力をいただきまして誠に感謝申し上げます。新津商工会議所青年部は、経営者・後継者など49歳以下の青年経済人によってメンバー構成された団体で、親会である新津商工会議所と共に地域に根差した活動を日々行っています。

新津地域で行われる「にいつ鉄道まつり」や「にいつハロウィン仮装まつり」などの各種イベントには、物販やイベント設営などを通じて、よりよい地域づくりや住みよい街づくりを目標に積極的に事業参画しています。日頃自社ではなかなか経験しづらい事も体験でき、一つの活動を通して様々な人との関わり合いが自然と増えるため、色々な考え方や取り組み方に触れることができ、メンバー各人のリーダーシップ醸成にも役立っています。

 

また今年度は直接的な地域貢献活動だけではなく、自分たちの会社や商店がもっと良くなる・伸びるような研修事業も力を入れていこうと考えています。日頃から私たちが青年部活動をできているのは、自分たちの会社がしっかりとした経済的な基盤を備えていることが前提となっています。その場で働き支えてくれている社員さん達に還元でき、また新たな雇用を生めるような商売を構築できる、またそのきっかけになるような経営スキルを学ぶ研修を開催していきます。自企業の発展を通じても、さらなる地域貢献を目指しています。

 

昨年度に完成しました皆様が今ご覧いただいているこのホームページを通じて、事業の活動は随時お知らせしていきます。何かお気づきの点や気になる点、または一緒に活動してみたい!など、なんでもお気軽にお問合せください。皆様からのご意見を真摯に受け止め、私たちの今後の活動にドンドン反映させていきたいと思います。

 

最後になりますが平成30年4月現在、働き方改革と呼ばれる私たちの暮らしの在り方そのものに関する見つめ直しが、盛んに議論されています。経済的成長が鈍化し、共働きが増え、子育て世代の女性活躍が推進され、男性(特に私たち青年部世代)にはイクメンさらにはイクボスであることが求められています。「自分の仕事」+「青年部活動」=時間の使い方をさらに研ぎ澄ますとても良い学びになっています。これは私たちに限らず、PTA活動や普段からの地域での活動に取り組まれている皆様にとっても同じことではないでしょうか。私たちが住むこの新津地域は、直接的な仕事以外にもみんなが少しずつ協力し合う「和」によって成り立っていると実感できるようになりました。社員さんのみならず、理解ある家族にも感謝をしながら一年間の青年部活動に取り組んでいきます。若手の青年経済人の皆さん、ぜひ一緒に新津商工会議所青年部に加入し、一緒に活動してみませんか?

平成30年度 会長
(有)新潟ワークステーション
諸橋 晋太郎