ごあいさつ

 

我々新津商工会議所青年部は、自企業を発展させていくことのみならず、地域に活力を与えることを期待されております。近年、全国的に青年部の会員は増加傾向にあり、それに伴い求められる役割も大きくなってきているように感じます。我々が活動する秋葉区も同様で、年々青年部活動の幅は拡がっております。新津商工会議所青年部が存在している意義を今一度考え、どこに力を注ぐのか、何のために活動するのか原点に立ち返り、見つめ直す必要があります。

 

 

商工会議所に帰属する青年部は、親会の執行する活動の一翼を担う存在として、連携を強化することで、その意義は高まります。さらなる飛躍のため、青年部活動の周知徹底を目的とした広報強化と会員の情報共有に力を注ぎ、会員拡大と共に会員の参画意識の向上を図ります。また、近隣の青年部とはビジネス面でも連携しやすいため、近年は合同研修事業を開催してまいりましたが、五年目を迎える今年度も、深い連携と交流に繋がる事業を計画していきます。

 

 

会員のための有意義な事業展開は、そこに関わる皆様の成長を促し、会員企業の発展に通じると信じております。青年部の魅力を向上させることが地域貢献に繋がります。原点回帰し会員一丸となり精進してまいります。

 

平成31年度 会長
カネヅカ楽器
金塚 毅